小堀馨子のブログ

古代ローマ宗教研究者でロンドン大学にて博士論文執筆中の小堀馨子のブログです。
<< [学会情報]「宗教と社会」学会 第17回学術大会(6月6日・7日) | main | 【訃報】坂部恵先生(2009年6月3日) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -



[会合報告]日本ギリシャ協会セミナー(6月3日)
JUGEMテーマ:学問・学校

過日の記事でお伝えした日本ギリシャ協会のセミナーに出席しました。

2009年6月3日(水) 如水会館3階 松風の間

18:15〜19:00 サロンセミナー(久保正彰理事)


久保正彰先生は現在日本学士院の院長ですが、
東大西洋古典学を支えて来られた重鎮の先生です。

この日のお話は、先生が二十代前半で初めて古代シチリアの劇場に
立たれた時の話から始まりました。



先生が初めてシチリアにいらしたのは1950年代の前半で、
その頃の遺跡は全く観光化していなくて、人っ子一人いない状況だったそうです。

昨今はそういう風に未開拓な遺跡は少ないですが、
それでも海の傍の人気のない遺跡というのはオスティアで体験したことがあるので
その時の体験を思い起こしながら、
写真でしか知らないシュラクサイの劇場を私も思い浮かべました。

そこで、先生は、謡曲の「羽衣」一節の天女の言葉
「天には偽りなし」という言葉を幻聴で聴かれたそうです。

それが、先生と古代ギリシアの出会いだったそうです。

そして、その舞台で劇を上演したアイスキュロスに話が移りました。

アイスキュロスは「ペルシア人」という劇を書いていますが、
これはペルシア戦争に負けたペルシア人がどのようにして自らの敗戦を受け入れたか
という言説でした。アイスキュロスはギリシア人ですが、
でもペルシア人の側に立って、彼らならこう語ったであろうという言葉で劇を執筆したのです。

一方ツキジデス(トゥーキュディデース)は、ペロポネソス戦争で
まさに完膚なきまでに打ちのめされた敗戦都市民として、
アテナイがいかに敗戦に至ったか、ということを
自虐的とも言える筆致でもって突き詰めて考えながら
あの「戦史」をものしたのでした。

こうして、現実の劇場の風景と、先生の幻想と、古典文学との間を行き来しながら
先生の話はいつの間にか終わりに来ておりました。



大昔に聴講した大層難しくてレベルの高い講義とは趣が全然異なって、
今日はとても柔らかいお話だったのですが、
その柔らかさの中に、深い教養と学識の香りが高く漂う
一言で評すれば、非常に格調高いお話でした。

古典学者で謡曲の素養を持つ人というのは、
昨今ではそんなに当り前ではなくなっているように思います。

そんな中で、こうして光を放っていて下さる久保先生がご健在だということは
とても素晴らしいことだと感じました。

学術的な観点からは柔らかいお話だったかもしれませんが、
学問の香りを十分に堪能できて、かつ胸が躍ったという点で
少々無理をして駆け付けた価値があったなあとしみじみ思いました。

久保先生、素晴らしい体験をありがとうございました!

| 学会・研究会・セミナー報告 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)



スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | -



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
LICENSE
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
LINKS
タグ検索
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
古代ローマの来世観
古代ローマの来世観 (JUGEMレビュー »)
フランツ・ヴァレリ・マリ キュモン
RECOMMEND
神々にあふれる世界―古代ローマ宗教史探訪 (上)
神々にあふれる世界―古代ローマ宗教史探訪 (上) (JUGEMレビュー »)
キース・ホプキンズ,小堀 馨子,中西 恭子,本村 凌二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
提携サイト


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
小堀馨子の他の運営サイト
カウンター
あなたは累計
人目の訪問者です。

(本日は番目のアクセスです。 また昨日は人のご来場者がありました)

SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode
PROFILE