小堀馨子のブログ

古代ローマ宗教研究者でロンドン大学にて博士論文執筆中の小堀馨子のブログです。
<< [学会報告]国際比較神話学会(5月23日-24日) | main | [会合情報]日本ギリシャ協会セミナー(6月3日) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -



[研究会報告]古代史の会5月定例会(5月29日)
JUGEMテーマ:学問・学校

5月22日の記事で予告した古代史の会五月定例会の報告です。

古代史の会5月定例会

日時:5月29日(金) 午後6:00より

場所:東京大学本郷キャンパス内
山上会館 2階203会議室

報告:Nathan T. Arrington

"TOPOGRAPHIC SEMANTICS: THE LOCATION, EXPERIENCE,
AND SIGNIFICANCE OF THE ATHENIAN PUBLIC CEMETERY"

この学会に出席した時の個人的感想は 続きを読む へどうぞ。



この日の発表者は、私が2月28日に日仏ギリシアローマ学会で発表した時に
発表を聴きに来てくれた、Nathan Arrington というアメリカの若手研究者だった。

内容は、ギリシアの都市アテナイの主に戦死者を葬る公共墓地の研究で、
考古学的成果も織り交ぜながら、ちゃんと時代による変遷とその理由づけも論じており
なかなかまとまった発表だった。
彼の博論の一部になるものだというが、レベルの高い発表だったと思う。

彼が日本向けになしたものなのか、
それともそういう関心を持つ傾向が世界的に広がっているのかはわからないが、
彼は、ギリシアのその墓地と靖国神社とを比較していた。

確かに戦死者が、一方は hero として、片方は英霊として、
ある意味で神格化されて祀られている、という点では、
西欧の戦死者慰霊モニュメントとの差異を考えれば、
靖国神社とアテナイの Academy Road 沿いの墓地とは共通性がより多いだろう。

彼は、自分は靖国神社が持つ政治性は抜きにして議論すると述べた。

確かに、今回の発表ではそれでよいだろう。

しかし、もし実際に論文などで発表する場合には、
もう少し Encyclopedia of Shinto などを用いながら、
靖国神社の持つ政治性や現代の社会に対して抱えている問題点などにも留意して
論を立てる必要があるかな、と思った。

ただ、彼が本発表で靖国神社を持って来たのは、
あくまで自分のアテナイの墓地に関する議論の補助線として持って来たのであり、
それ以上に深く比較をするのは彼の本意ではないのではないか、という見解もあった。

比較宗教学を旨とする人間は、つい二つの物が並べて語られていると
その比較は妥当な比較であるか? と検証してしまう癖がある。

また自分の場合、自分自身が英国の指導教授にローマ宗教と日本宗教を比較してみろ、
と言われて、複雑な葛藤を抱いた記憶があるからだ。

安易な比較なら、猫でも杓子でも比較できる。
その比較をして何の意味があるか、
何を現代の読み手にアピールすることができるか、
ということが重要なのだ。

そういう観点から、自分はとても刺激を受けた発表だった。

| 学会・研究会・セミナー報告 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)



スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | -



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
LICENSE
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
LINKS
タグ検索
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
古代ローマの来世観
古代ローマの来世観 (JUGEMレビュー »)
フランツ・ヴァレリ・マリ キュモン
RECOMMEND
神々にあふれる世界―古代ローマ宗教史探訪 (上)
神々にあふれる世界―古代ローマ宗教史探訪 (上) (JUGEMレビュー »)
キース・ホプキンズ,小堀 馨子,中西 恭子,本村 凌二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
提携サイト


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
小堀馨子の他の運営サイト
カウンター
あなたは累計
人目の訪問者です。

(本日は番目のアクセスです。 また昨日は人のご来場者がありました)

SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode
PROFILE