小堀馨子のブログ

古代ローマ宗教研究者でロンドン大学にて博士論文執筆中の小堀馨子のブログです。
<< 指導教官との政治的関係について | main | ギリシャ喜劇 - コスタス・パナヨタキス博士の講義 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -



2005年秋のノース教授講演会の報告書について
昨秋に古代ローマ宗教史の専門家でいらっしゃる私のロンドンでの指導教官ジョン・ノース教授が、私のかつての日本での指導教官の招聘により、東大で連続講義をなさった。今日、その報告書がウェブに掲載されているのに気づいたので、ここに概容とリンクを記しておきたい。

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/shiseigaku/ja/gyouji/k051117.htm

ジョン・ノース教授 死生学連続講義

古代ローマ人の死生観とその変容

――共和政期の宗教伝統は、帝国成立に至る政争と対抗する新たな諸宗教運動の出現によって、いかに変容していったか――

講演者 : ジョン・ノース教授 (ロンドン大学UCL歴史学科)
場所  : 東京大学 本郷キャンパス 文学部法文1号館 214・314教室
第1回 「共和政期ローマにおける祭司と法」
     Priests and Law in Republican Rome
第2回 「キケローと共和政期における占い」
     Cicero and Republican Divination
第3回 「前44年のルペルカーリア祭のカエサル」
     Caesar at the Lupercalia of 44 BCE
第4回 「ポルタ・マッジョーレの地下バシリカ」
     The Underground Basilica at the Porta Maggiore
特別講義
第5回 「異教的諸宗教の歴史における選択・機会・変化」
     Choice, Chance and Change in the History of Pagan
     Religions

第1〜第4回の内容はこちらをご覧下さい。

第5回の要旨は上記ウェブサイトへ。

自分の指導教官だけあって、自分の博士論文の一部と重なってくる点も多く、特に第二回はかなりかぶっている。第三回も使う資料は違えど、彼の主張自体、つまり「カエサルは王になりたかったのではなく、建国の英雄との結びつきを強めたかった」という点は、「(カエサルのみならず)アウグストゥスを始めとする共和政末期から帝政初期の権力者たちによる建国の英雄伝説の称揚の風潮」ということに焦点をあてている自分の論文の中の一つの章ともかぶるものがある。今回のテーマは招聘する側であった宗教学を中心とした研究者からの要請もあっただろうが、かなり自分自身の関心と近いところを突かれてしまったという感がある。彼の読み上げ原稿は入手してあるが、その場で質疑応答にも同席したかったという思いを改めて抱いた。



※ サイトに掲載された数点の写真の中には、懐かしいお顔もちらほら見受けられ、
私にとっては遠いロンドンの地からひそかに思いを馳せるひと時となりました。



kutsulog ← この記事を読んでよかったと思われたら、ぽちっと押して頂けると嬉しいです。


古典古代史&西洋古典&古代地中海世界にトラックバックしています。
Powered by TrackbackPeople

| 学会・研究会・セミナー報告 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(1)



スポンサーサイト
| - | 20:23 | - | -



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
バシリカ
バシリカバシリカ式教会堂の内部空間バシリカ(basilica)は、建築の平面形式のひとつで、列柱により中央の身廊を2ないしはそれ以上の辺を側廊によって取り囲むものをいう。バジリカ式、長堂式ともいう。語源はギリシア語のバシリケーに由来するが、その正確な意味につ
| 建築・家屋のページ | 2006/03/07 11:34 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
LICENSE
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
LINKS
タグ検索
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
古代ローマの来世観
古代ローマの来世観 (JUGEMレビュー »)
フランツ・ヴァレリ・マリ キュモン
RECOMMEND
神々にあふれる世界―古代ローマ宗教史探訪 (上)
神々にあふれる世界―古代ローマ宗教史探訪 (上) (JUGEMレビュー »)
キース・ホプキンズ,小堀 馨子,中西 恭子,本村 凌二
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
提携サイト


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
小堀馨子の他の運営サイト
カウンター
あなたは累計
人目の訪問者です。

(本日は番目のアクセスです。 また昨日は人のご来場者がありました)

SPONSORED LINKS
モバイル
qrcode
PROFILE